Arctic Monkeys - Fluorescent Adolescent

タイトル:Fluorescent Adolescent
タイトルの和訳:華やかな青春期
アーティスト:アークティック・モンキーズ




夜、君はよく網タイツを履いていたよな
でも今はナイト・ドレスに変わった
穏やかさを得て、クレイジーな夜は過去のものに
ありきたりな日常と危機
ブラックホールの中で規則に従う
過去ほど輝いて見えるものはない
タバスコの欠けたブラッディ・マリー*1
悪ガキだったときのことを覚えているかい?

そいつはくだらない男だ
でも人生で最高なヤツ
人生で最高なヤツだけど
ただの思い出と回想
愚かに見えるだろうけど
愚かに見えても
思い返してみると愛しいヤツ


セックスのテクニックが書かれたメモに目を通す
男たちがエレクトリックだったときのことは覚えている?
彼女は今でも変わってないつもりだけど
忘れるのが賢明だと思うよ
感傷的にならなないように努める
どこにも行かないと言った彼女は去ってしまった
彼女はラフな紳士が好み
それはMecca dauber?それともbetting pencilだった?*2

そいつはくだらない男だ
でも人生で最高なヤツ
人生で最高なヤツだけど
ただの思い出と回想
愚かに見えるだろうけど
愚かに見えても
思い返してみると愛しいヤツ


君はどこに行ったんだ?
一体、どこに行ったんだ?
君はどこに行ったんだ?


笑いころげる
君はLast Laugh Lane(最後に笑うレーン)から去った
でもその笑い声は単なる音に過ぎない
君は二度と戻ってこない
×2


夜、君はよく網タイツを履いていたよな
でも今はナイト・ドレスに変わった
穏やかさを得て、クレイジーな夜は過去のものに
ありきたりな日常と危機
ブラックホールの中で規則に従う
過去ほど輝いて見えるものはない
タバスコの欠けたブラッディ・マリー
悪ガキだったときのことを覚えているかい?





You used to get it in your fishnets
Now you only get it in your night dress
Discarded all the naughty nights for niceness
Landed in a very common crisis
Everything's in order in a black hole
Nothing seems as pretty as the past though
That Bloody Mary's lacking a Tabasco
Remember when he used to be a rascal?

Oh, that boy's a slag
The best you ever had
The best you ever had
Is just a memory and those dreams
Not as daft as they seem
Not as daft as they seem
My love, when you dream them up

Flicking through a little book of sex tips
Remember when the boys were all electric?
Now, when she tells she's gonna get it
I'm guessing that she'd rather just forget it
Clinging to not getting sentimental
Said, she wasn't going, but she went, still
Likes her gentlemen to not be gentle
Was it a Mecca dauber or a betting pencil?

Oh, that boy's a slag
The best you ever had
The best you ever had
Is just a memory, and those dreams
Weren't as daft as they seem
Not as daft as they seem
My love, when you dream them up
Oh, where did you go?
Where did you go?
Where did you go? Whoa

Falling about
You took a left off Last Laugh Lane
You were just sounding it out
You're not coming back again

Falling about
You took a left off Last Laugh Lane
You just sounded it out
You're not coming back again

You used to get it in your fishnets
Now you only get it in your night dress
Started all the naughty nights with niceness
Landed in a very common crisis
Everything's in order in a black hole
Everything was pretty in the past though
That Bloody Mary's lacking in Tabasco
Remember when he used to be a rascal?


この曲は共同執筆者としてクレジットされているように、アレックスが元恋人のジョアンナ・ベネットとともに書いた歌詞みたいです。二人が休暇中に学校での思い出を語ったことがきっかけで、アレックスは当時のことを「冗談のつもりで始めて、歌にするような感じはなかったんだ。笑いころげたよ。ラインのいくつかは彼女が書いたものだから、彼女をクレジットしないわけにはいかないよ。正しいことだったと思うよ」と語っています。

ソース
http://www.songfacts.com/detail.php?id=8900


テーマとしては、すっかり落ち着いた大人となった今、青春期に付き合っていた女性や当時輝いていた自分に思いを馳せる・・といった感じだと思いますが、様々な解釈のできる曲というか、様々な解釈をできるように書いた曲だと思うので、個人的な解釈ということにしておきます。

特に悩んだのが「君はどこに行ったんだ? / 一体、どこに行ったんだ? / 君はどこに行ったんだ?」の箇所で、この「君」は彼女ではなく、青春期時代の自分を指しているのかもしれません。


備考
*1 日本的な言い方をすると、わさびのない寿司のような人生といった感じのイメージ。
*2 Mecca dauber = ビンゴゲームに使用する大きなペン、betting pencil = ギャンブルに使用する細くて小さなペン。 = 男性器の大きさを尋ねているという解釈。

Falling about = fall about(laughing [with laughter]) = ((英略式))笑いころげる



この曲を...

Fluorescent Adolescent - Favourite Worst Nightmare