【和訳】Of Monsters and Men - Little Talks

My Head Is An Animal Of Monsters and Men / オブ・モンスターズ・アンド・メン
アイスランドのインディーフォークバンド。
この曲がデビュー・シングル。




※4/28修正

男性 / 女性

この古びた空っぽの家を歩くのは好きじゃないわ
なら僕の手を握りなさい、2人で歩きましょう
寝ようとすると、階段がきしんで、眠れないのよ
それは家が子守唄を歌っているんだよ

時々、自分に起きていることが信じられなくなるの
こういう方法で君と会うのは僕も辛いよ

”真実”が変化を迎え
僕ら(わたしたち)は船に乗るかもしれない
安息の地まで運んでもらうため



過去の声が聴こえて、頭から離れないの
その子に「君との語らいが恋しいよ」と伝えてくれないか
でも、すぐに全部過去になって、思い出だけが残るのよね
若い頃はよく外に出かけて
エネルギーと愛に溢れていたよね

時々、これでいいのかって不安になるのよ
親愛なる君へ、それは君の頭のちょっとしたお遊びさ

”真実”が変化を迎え
僕ら(わたしたち)は船に乗るかもしれない
安息の地まで運んでもらうため


僕の言葉は聴かなくていい
ただの悲鳴に過ぎないんだから

”真実”が変化を迎え
僕ら(わたしたち)は船に乗るかもしれない
安息の地まで運んでもらうため



もういいわ、行きなさい
この目であなたが消えるのを見たんだから
今のあなたはゴーストでしょ
もうわたしたちは引き裂かれてしまったの
どうにもならないのよ
だから放っておいて、きっとすぐに会えるわよ


待ってくれ、君がこっちに来るのはまだ早い
もう少し続けよう
君が僕と会うのは、夢の世界だけでいいんだ


僕の言葉は聴かなくていい
ただの悲鳴に過ぎないんだから

”真実”が変化を迎え
僕ら(わたしたち)は船に乗るかもしれない
安息の地まで運んでもらうため


I don't like walking around this old and empty house
So hold my hand, I'll walk with you my dear
The stairs creak as I sleep, it's keeping me awake
It's the house telling you to close your eyes

Some days I can't even trust myself
It's killing me to see you this way

Because though the truth may vary
This ship will carry
Our bodies safe to shore


There's an old voice in my head
That's holding me back
Well tell her that I miss our little talks

Soon it will all be over, buried with our past
We used to play outside when we were young
And full of life and full of love

Some days I feel like I am wrong and I am right
Your mind is playing tricks on you my dear

Because though the truth may vary
This ship will carry
Our bodies safe to shore

Don't listen to a word I say
The screams all sound the same

Because though the truth may vary
This ship will carry
Our bodies safe to shore


You're gone, gone, gone away
I watched you disappear
All that's left is a ghost of you
Now we're torn, torn, torn apart
There's nothing we can do
Just let me go, we'll meet again soon

Now wait, wait, wait for me
Please hang around
I see you when I fall asleep


Don't listen to a word I say
The screams all sound the same

Because though the truth may vary
This ship will carry
Our bodies safe to shore

Songs Meaningsで急上昇していた曲なので訳してみましたが、深いです。ストーリー調の歌詞が好きな人にはオススメです。
長年連れ添った夫婦の話で、夫が他界してしまったものの夫婦は「Little Talks(語らい、雑談...etc)」を交わし、その2人の会話を軸にストーリーは進んでいきます。

会話形式という意味では、The Poguesの「Fairytale Of New York」と似ているかもしれません。

Hilmarsd'ttir(ヴォーカル, ギター):

これは夫が他界してしまったカップルの会話を歌詞にした歌なんだ。彼女がクレイジーになっているのか、誰かが実際にそこにいるのかは分からない。インスパイアを受けたのは、僕の家に30年間住んでいたカップルなんだ。残念ながら、彼女の方も他界してしまったよ。

Hilmarsd'ttirは「オールド・カップル」と語っているので、その辺りを意識した口調で訳しました。

ミュージック・ビデオを参考に、「僕の言葉は聴かなくていい。ただの悲鳴に過ぎないんだから」=「夫の死」、「だって、”真実”が変化を迎え、僕ら(わたしたち)は船に乗るかもしれない」=「他界した夫と妻が語らう世界」という解釈で訳しました。




男女のパートは、アコースティック・ライブの映像を参考にしました。




この曲を...


Little Talks - Little Talks - Single