The Hoosiers - Choices

タイトル:Choices
タイトルの和訳:選択肢
アーティスト:ザ・フージアーズ





僕は燃え盛る炎を目にするんだ
警告が聞こえるだろうけど、僕は一人じゃない
だから許して、堪えてみせるから
君が僕に何も気にしないっていう決心を心に決めさせる

僕に選択肢を与えるのはやめて
僕に選択肢を与えるのはやめて


僕は今の時代の犠牲者
感じることを忘れてしまった
変わることを忘れてしまった
だから降伏するよ、かげがえのないものに
風にも降伏し、決定権は風任せ

僕に選択肢を与えるのはやめて
僕に選択肢を与えるのはやめて
僕に選択肢を与えるのはやめて
僕に選択肢を与えるのはやめて


僕は偽れる、心が傷つくまではぶち壊せる
君の言葉を聞き逃すはずないのに、聞いていないと偽る
だから許して、難しくないはずだから
僕は一緒にその道に入ってしまったから、見つからずにはいられないんだ


話し合い
僕には不慣れな行動
話し合い
僕には不慣れな行動


僕に選択肢を与えるのはやめて
僕に選択肢を与えるのはやめて
僕に選択肢を与えるのはやめて
僕に選択肢を与えるのはやめて
(降伏するしかないんだ)
僕に選択肢を与えるのはやめて
僕に選択肢を与えるのはやめて
(ごめん、許して)
僕に選択肢を与えるのはやめて
僕に選択肢を与えるのはやめて


摩擦がないと宙に浮いてしまう僕ら
きっと君は、僕を自分の居場所に留めておくための摩擦

僕は燃え盛る炎を目にするんだ
警告が聞こえるだろうけど、僕は一人じゃない




In the morning
I could take the burning sun
I could be the early warning but I'm not the only
So forgive me, Cause its more than I can bear
You demand I make my mind up by deciding not to care

Stop giving me choices
Stop giving me choices

I'm a victim, of this day and age
I've forgotten how to feel
I've forgotten how to change
So I surrender, to the apple of my eye
I surrender to the wind, I will let the wind decide

Stop giving me choices (woah oo)
Stop giving me choices (Woah oo)
Stop giving me choices (woah oo)
Stop giving me choices (Woah oo)

I could fake it, I could break it till it hurts
I could take Whatever words you say, Pretend I never heard
So Forgive me, Shouldn't be so hard
It's they way I'm put together, so your never getting past

Cant we talk this through
Actions are not what I'm used to
Cant we talk this through
Actions are not what I'm used to

Stop giving me choices (woah oo)
Stop giving me choices (Woah oo)
Stop giving me choices (woah oo)
Stop giving me choices (Woah oo)
(I surrender)
Stop giving me choices (woah oo)
Stop giving me choices (Woah oo)
(Just forgive me)
Stop giving me choices (woah oo)
Stop giving me choices (Woah oo)

Without Friction, We Would float up into space
Maybe you could be the friction that will keep me in my place
In the morning, I could take the burning sun
I could be the early warning but I'm not the only one


恐らく、夜遊びと規則正しい生活との間に揺れる心境を表した歌詞だと思います。
友人の誘いは、彼女がいるからごめんと断って、朝に彼女と一緒に目を覚まして太陽を見る・・といった感じですかね。
彼女ではなく仕事場の人間という解釈もあるみたいです。



>>arisaさんへ
リクエストありがとうございました。
公開まで時間がかかったので、すでに和訳をご存知かもしれませんが、目を通して頂けたら嬉しいです。
正確な解釈は分からなかったので、個人的な解釈になりますが、恐らく「What's the Story?」の欄に明記したような歌詞だと思います。
最近は和訳のネタギレ中なので、何かあれば遠慮なくリクエストください。



この曲を...