Catfish and the Bottlemen - Kathleen

  • タイトル / Kathleen
  • タイトルの和訳 / キャサリン
  • アーティスト / キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン




[Verse 1]
君はナイスだよ
君をホームに送って行くことや、交じり合う様々な感情
君には敵わないよ
心配事や胸を痛めることもないんだろうね
あぁ、もちろん
君の考えを完全に理解することなんてできないのは知ってる
でも知らせて、ホームが必要だったら

[Pre-Chorus]
向かうよ
君の唇で打ちのめしてくれよ

[Chorus]
俺は捧げたいのに
君は問題を引き起こす
セックスに乗り気じゃないせい
俺は捧げたいのに
君は問題を引き起こしてばかりだけど
俺は従わざる負えない
君のディーラーは俺を嫌ってるよな
彼は君に夢中だけど、彼女に捨てられ
川に流された


[Verse 2]
実用的じゃないよ
夏のドレスを着て外出しても風邪をひくだけさ
そんなことしないよな
代わりにやらしい頭で俺に電話でもしてくれよ
あぁ、もちろん
君の考えに何でも同意するなんてことはない
でも知らせて、ホームが必要だったら

[Pre-Chorus]
向かうよ
君の唇で打ちのめしてくれよ

[Chorus]
俺は捧げたいのに
君は問題を引き起こす
セックスに乗り気じゃないせい
俺は捧げたいのに
君は問題を引き起こしてばかりだけど
俺は従わざる負えない
君のディーラーは俺を嫌ってるよな
彼は君に夢中だけど、彼女に捨てられ
川に流された



[Verse 1]
You're simpatico
And of all the lift homes and all the mixed feelings
You're cuts above
And you don't own worries or a chest full of heartache
Yes I Know
That I'll never work out exactly how you­'re thinking
But let me know when I'm needed home

[Pre-Chorus]
And I'd come
You can leather me with your lips

[Chorus]
I've gotta give it to you
You give me problems
When you are not in the mood
I've gotta give it to you
You give me problems
And made me give in to you
Her dealer hates me you know
He used to see her but she sold
Him off on down the river

[Verse 2]
It's impractical
To go out and catch a death with a dress­ fit for the summer
So you don't
Instead you calls me up with a head full­ of filth
Yes I know
I'll never acquiesce anything you're thinking
But let me know when I'm needed home

[Pre-Chorus]
And I'd come
You can leather me with your lips

[Chorus]
I've gotta give it to you
You give me problems
When you are not in the mood
I've gotta give it to you
You give me problems
And made me give in to you
Her dealer hates me you know
He used to see her but she sold
Him off on down the river

歌詞のおおまかなストーリーは下の動画「【日本語字幕付】キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン「Kathleen」について語る」をご覧下さい。

備考
・Simpatico = スペイン語で「nice」
・cuts above = …より一段うわて, …の一枚上.
・I've gotta give it to you = 「give it to you」はドラマなどでセックスの最中に使われることもあるセリフなので、そういった意味の方かもしれません。



【日本語字幕付】キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン「Kathleen」について語る