The 1975 – Chocolate

タイトル:Chocolate
タイトルの和訳:チョコレート
アーティスト:The 1975




[Verse 1]
それが何をもたらすか分かっているから
君は友達にチョコレートみたいに噛み付いて言った
「ねぇ、誰も知らない場所に行きましょうよ」
俺達は銃を手にとって、ペティコートの下に隠す
やめたりなんかしない
絶対にやめたりしない

そして、俺達は青服の警官から逃げるはめになった
俺の車はすかっりチョコレートみたいな匂いが充満している
ヘイ、何をすべきかちゃんと考えようよ
何を言うべきか考えようよ、正気を取り戻すんだ
手をおいて、また始めて、手をおいて、また始めて、手をおいて....

[Chorus]
俺達には誰も知らない場所に行くんだ
ペティコートの下に銃を隠して
俺達はやめない
絶対にやめたりしない
あぁ、俺達は頭の天辺からつま先まで黒一色さ
銃を手にとって、ペティコートの下に隠すんだ
俺達はやめない
絶対にやめたりしない

俺達はやめない
絶対にやめない
やめたりなんかしない
「やめないでよ」
って彼女が言ったんだ
「私達は頭の天辺からつま先まで黒一色。
ペティコートの下に銃を隠してるから大丈夫。
絶対にやめない
やめちゃダメよ」


[Verse 2]
俺達は丘に近づいているのに、スピードは増す一方
俺の髪はすかっりチョコレートみたいな匂い
君はやめる気だって言うけど
そんなの無理なんだから
さぁ、吸いなよ
思いっきり吸い込みな
クールにさ



[Chorus]



そろそろ俺たち逃げるべきだと思うんだよ、真剣に
警官がいるのが分かるだろ?
冗談じゃないんだ
そろそろ逃げるべきだよ
警官がいるんだ
レベッカ、分かるだろ?
冗談じゃないんだ


俺達には誰も知らない場所に行くんだ
ペティコートの下に銃を隠して
俺達はやめない
絶対にやめたりしない
あぁ、俺達は頭の天辺からつま先まで黒一色さ
銃を手にとって、ペティコートの下に隠すんだ
俺達はやめない
絶対にやめたりしない


そろそろ俺たち逃げるべきだと思うんだよ、真剣に
警官がいるのが分かるだろ?
冗談じゃないんだ
そろそろ逃げるべきだよ
警官がいるんだ
レベッカ、分かってくれよ
冗談じゃないんだ



[Verse 1]
Call it a split cause you know that you will
You bite your friends like like chocolate
You say, we go where nobody knows
Got guns hidden under our petticoats
No we're never gunna' quit it
No we're never gunna' quit it, no

Now we run run away from the boys in the blue
And my car smells like chocolate
Hey now think about what to do
Think about what to say, I think about how to think
Pause it, play it, pause it play it, pause it

[Chorus]
Oh we go where nobody knows
With guns hidden under our petticoats
No we're never gunna' quit it
No we're never gunna' quit it, no
Yeah we're dressed in black from head to toe
We've got guns hidden under our petticoats
No we're never gunna' quit it. no we're never gunna' quit it no

Now you're never gunna' quit it
Now you're never gunna' quit it
Now you're never gunna' quit it
If you don't stop smoking it
That's what she said
She said we're dressed in black, head to toe
With guns hidden under our petticoats
No we're never gunna' quit it
No we're never gunna' quit it, no

[Verse 2]
Hey now we're building up speed as we're approaching the hill
Oh my hair smells like chocolate
Hey now you say you're gunna' quit it
But you're never gunna' quit it
Go get it, go get it,
Got get it, go get it, go!
And play it cool

[Chorus]

Well I think we better go, seriously better go
Said the feds are here you know
Seriously better go
Oh oh, well I think we better go
Said the feds are here you know
Said Rebecca better know
Seriously better go

We go where nobody knows
With guns hidden under our petticoats
No we're never gunna' quit it
No we're never gunna' quit it no
Yeah we're dressed in black, head to toe
With guns hidden under our petticoats
No we're never gunna' quit it
No we're never gunna' quit it no
No no no

Well I think we better go, seriously better go
Said the feds are here you know
Seriously better go
Oh oh, well I think we better go
Said the feds are here you know
Said Rebecca better know
Seriously better go

歌詞のウィキペディアと呼ばれるRap Geniusというサイトがあるんですが、そこに自らアカウントをつくって、自ら歌詞の説明をしているのが、イギリスの新人バンドThe 1975。

この曲に関しては、サイトで「Call it a SPLIFF cause you know that you will」と表記されていたみたいで、「俺はSPLITって歌ってるんだ!」と訂正しているのですが、基本的にはマリファナを吸う男女と警察のストーリーだと思います。

マット・ヒーリー(ヴォーカル):

俺達の町の権威的存在者へのラブレターだよ。小さな町ってのは退屈なんだ。キッズにとっても、警察にとっても。



The 1975のアカウントはこちら
http://rapgenius.com/The1975




この曲を...