Arctic Monkeys - No.1 Party Anthem

タイトル:No.1 Party Anthem
アーティスト:アークティック・モンキーズ




彼女はすでに去ったのか、まだなのだろうか、って辺りを彷徨うんだ
レザー・ジャケットを着て、カントナみたいに襟を立てながら
一体、いつまでも続くのだろう
室内でもお構いなしに目にはサングラス
床には明かりが広がり、壁には水滴
ポールも並んでいる

心のぬくもりを追い求めるのを諦めるか、また後回しにするのか
彼女はいたずらな煙を室内に巻いている
幼馴染みを呼び出したみたいだ
アルコールを片手に、ジョークか何かで笑顔を振りまいている
ようやく俺の信号が届いて、彼女の瞳がこっちを向いたのに
俺の言葉は、まるで喉のしこりのようで
それを飲み込んでしまったんだ

さぁ、さぁ、さぁ、
さぁ、さぁ、流れてくれよ
ナンバー・ワン・パーティー・アンセムよ


彼女は幻覚を見せるのはお手のもの、俺のことなんかお見通し
彼女がどこから来たのか知ってるフリなんかして
まるでギャンブルみたいに
アルコールは混乱をもたらす
俺が求めてるのは恋愛みたいなものではなく、ただ君が欲しかっただけなのに
君も求めているのは愛情のように見えるよ

さぁ、さぁ、さぁ、
さぁ、さぁ、流れてくれよ
ナンバー・ワン・パーティー・アンセムよ

さぁ、さぁ、さぁ、
この瞬間が終わってしまう前に
ナンバー・ワン・パーティー・アンセムよ


愛の表情 - 血の嵐
「彼女は俺と一緒さ」 - フランス風に肩をすくめて
写真狂 - カメラ・プラス
白黒写真は - 覆い焼き
女性の最高の瞬間 - 仕切られた場所
家での愉しみに必要なのは、ナンバー・ワン・パーティー・アンセム


さぁ、さぁ、さぁ、
さぁ、さぁ、さぁ、
さぁ、さぁ、さぁ、
さぁ、さぁ、さぁ、
この瞬間が終わってしまう前に
ナンバー・ワン・パーティー・アンセムよ
ナンバー・ワン・パーティー・アンセム


[Verse 1]
So you're on the prowl wondering whether she left already or not
Leather jacket, collar popped like Cantona
Never knowing when to stop
Sunglasses indoors, par for the course
Lights in the floors and sweat on the walls
Cages and poles

Call off the search for your soul, or put it on hold again
She's having a sly indoor smoke
And she calls the folks who run this her oldest friends
Sipping a drink and laughing at imaginary jokes
As all the signals are sent, her eyes invite you to approach
And it seems as though those lumps in your throat
That you just swallowed have got you going

[Chorus]
Come on, come on, come on
Come on, come on, come on
Number one party anthem

[Verse 2]
She's a certified mind blower, knowing full well that I don't
May suggest there's somewhere from which you might know her
Just to get the ball to roll
Drunken monologues, confused because
It's not like I'm falling in love I just want you to do me no good
And you look like you could

[Chorus x2]

The look of love - the rush of blood
The "She's with me" - the Gallic shrug
The shutterbugs - the Camera Plus
The black & white - the colour dodge
The good time girls - the cubicles
The house of fun - the number one party anthem

Come on, come on, come on
Before the moment's gone
Number one party anthem


クラブで意中の女性を探し回る主人公。

そして、女性を見つけ、信号を送るも、気づいていないフリをされてしまう。

ようやく、その信号が届いて、彼女と会話することができても、どう口説いていいか分からず、DJが物事が全て行く「ナンバー・ワン・パーティー・アンセム」を流してくれることを願う、といった感じのストーリーだと思います。

ただ、あまり自信がないので、後日修正するかもしれません。誤訳・ご解釈を発見した場合は、遠慮なく指摘して下さい。


備考
・par for the course = 予想通り、当たり前のこと


・カントナ = エリック・カントナ(フランス代表の元サッカー選手。ユニフォームの襟を立てる着こなしから「キング」の異名で親しまれた。また芸術をこよなく愛し、静かなる激情家であった。)

・覆い焼き = 画像にパターンをかぶせ, パターンの白いところほど画像の色を明るくすること; パターンがグレーの部分はほんのりと明るくなり, パターンが黒の部分は不変
彼女との暗い過去があっても、思い出すのは明るい過去だけ、といった意味だと思います。

・カメラ・プラス = iPhoneのカメラアプリ



この曲を...