Panic! At The Disco - Miss Jackson ft. Lolo

タイトル: Miss Jackson
タイトルの和訳:ミス・ジャクソン
アーティスト:パニック・アット・ザ・ディスコ( ft. Lolo)







[Intro]
裏口を進む、痕跡は残さずに
誰も君だって分からないよ、ミス・ジャクソン
見つかるのは被害者だけ
ミス・ジャクソン、君は見つからない

今や、僕の口に残るのは君の甘酸っぱさだけ
君はこっそりと姿を消す
でもラッキーだよ
リングにキスをして、おじぎでもしよう
次の幸せなひと時を見つけるんだ

良い写真だけど、景色は騒がし過ぎる
天国のような顔が、君のナイトガウンに見とれている
溺れたくないなら、水に近寄っちゃいけない
今夜のパーティーはまだまだ終わらない

[Pre-Chorus]
ヘイ、君は明日の朝、どこで目覚めるつもりなんだい?
ヘイ、裏口だって?うそだろ?
でも俺は君が好きだよ
それでも俺は彼女が好きなんだ、好きなんだ
裏口だって?うそだろ?
それでも俺は彼女が好きなんだ

[Chorus]
ミス・ジャクソン、ミス・ジャクソン、ミス・ジャクソン、淫らな女なのか?
ミス・ジャクソン、ミス・ジャクソン、ミス・ジャクソン、淫らな女なのか?
ミス・ジャクソン、ミス・ジャクソン、ミス・ジャクソン、淫らな女なのか?
それでも俺は好きだよ


[Bridge]
君は明日の朝、どこで目覚めるつもりなんだい?
裏口だって?うそだろ?
でも俺は君が好きだよ


炎が消えるまでは続けよう
最後の火の粉は手中にある
消えるのを見届けよう
美しくも悲劇的
なぁ、もう一回どうかな?

[Pre-Chorus]


[Chorus]


[Bridge]




[Intro]
Climbing out back the door, didn’t leave a mark
No one knows it’s you, Miss Jackson
Found another victim
But no one’s gonna find Miss Jackson

You put a sour little flavor in my mouth now
You move in circles hoping no one’s gonna find out
But we’re so lucky
Kiss the ring and let ‘em bow down
Looking for the time of your life (gonna find out)

A pretty picture but the scenery is so loud
A face like heaven catching lighting in your nightgown,
But back away from the water, babe, you might drown
The party isn’t over tonight

[Pre-Chorus]
Hey, where will you be waking up tomorrow morning?
Hey, out the back door, goddamn
But I love her anyway
I love her anyway, I love her anyway
Out the back door, goddamn
But I love her anyway

[Chorus]
Miss Jackson, Miss Jackson, Miss Jackson, are you nasty?
Miss Jackson, Miss Jackson, Miss Jackson, are you nasty?
Miss Jackson, Miss Jackson, Miss Jackson, are you nasty? Are you nasty?
I love her anyway

[Bridge]
Oh, where will you be waking up tomorrow morning?
Oh, out the back door, goddamn
But I love her anyway

Way down ‘til the fire finally dies out
You’ve got ‘em wrapped around your finger
Watch ‘em fall down
There’s something beautiful and tragic in the fall out
Let me say it one more time (tragic in the fall out)

[Pre-Chorus]
Hey, where will you be waking up tomorrow morning?
Hey, out the back door, goddamn
But I love her anyway
I love her anyway, I love her anyway
Out the back door, goddamn
But I love her anyway

[Chorus]
Miss Jackson, Miss Jackson, Miss Jackson, are you nasty?
Miss Jackson, Miss Jackson, Miss Jackson, are you nasty?
Miss Jackson, Miss Jackson, Miss Jackson, are you nasty? Are you nasty?

[Bridge]
I love her anyway, I love her anyway
Out the back door, goddamn
But I love her anyway

[Intro]

I love her anyway

[Chorus]
Miss Jackson, Miss Jackson, Miss Jackson, are you nasty?
Miss Jackson, Miss Jackson, Miss Jackson, are you nasty?
Miss Jackson, Miss Jackson, Miss Jackson, are you nasty? Are you nasty?

[Bridge]
I love her anyway, I love her anyway
Out the back door, goddamn
But I love her anyway



10月にリリースするアルバム『Too Weird to Live, Too Rare to Die!』のリードトラック。

因みにアルバムの邦題は「失恋サムバディ」、「伝説のヤングマン」もびっくりの『生かしておくには型破り過ぎるが、殺すにはレアすぎる!』みたいです。

メンバーのブレンドン・ウーリーは、この曲についてMTVで以下のように語ったそうです。

僕が若かったときに実際に起こったことを歌にしたんだ。
昔の僕はふらふらしていて、ある女性と寝た翌日に、その娘の友達と寝たりしていたんだよ。彼女たちの気持ちなんて考えようともしなかった。それが大事になって、ようやく気付いたんだ。「何だよこれ、最低じゃないか」って。それで変わらなきゃって思ったんだ。もう二度とあんな気持ちになりたくないし、誰かをあんな気持ちにさせたくないからね。
それでこの曲を書いたんだ。実際の人物が基になっているんだけど、その人が気付くかは分からないね。僕に連絡がきて、その人とこの歌について話すことになっても悪くないよ。


ソース
http://www.songfacts.com/detail.php?id=30133



ビッチを好きになっちゃいけないって分かっているのに(恐らくミス・ジャクソンは複数の女性)、忘れることができずに葛藤するといった感じの歌詞だと思います。

因みにジャネット・ジャクソンの「Nasty」にインスパイアされた曲でもあるそうです。




この曲を...