Snow Patrol - Run

タイトル:Run
タイトルの和訳:走れ
アーティスト:スノウ・パトロール




君のために最後に歌うよ
それが終われば、本当のお別れ
君は唯一の正しいことだった
僕のした全ての中で

君の姿ははっきりと見えなくなったけど
いつも探しているんだ
僕らならまたどこかで上手くやれるはず
ここではないどこかで

光よ、どこ
選択肢が残されているのかのような光は
僕の声が聞こえなくなったとしても
いつも愛する君の傍にいるよ
大声を、大声を上げて
僕らは生という光を目指して走り出す
もう話すことすら難しい
君の声が聞こえない理由が分かったよ


その瞳を見れなくなるのだろうか
涙をこらえるのは難しいこと
永遠の別れを言うときが迫る
こらえられそうにないよ

光よ、どこ
選択肢が残されているのかのような光は
僕の声が聞こえなくなったとしても
いつも愛する君の傍にいるよ
強くあれ、愛しい人よ
僕らは怖がり過ぎる
たった数日だけでもいいから
この混乱が鎮みますように


光よ、どこ
選択肢が残されているのかのような光は
僕の声が聞こえなくなったとしても
いつも愛する君の傍にいるよ


I'll sing it one last time for you
Then we really have to go
You've been the only thing that's right
In all I've done.

And I can barely look at you
But every single time I do
I know we'll make it anywhere
Away from here

Light up, light up
As if you have a choice
Even if you cannot hear my voice
I'll be right beside you dear
Louder, louder
And we'll run for our lives
I can hardly speak I understand
Why you can't raise your voice to say

To think I might not see those eyes
It makes it so hard not to cry
And as we say our long goodbyes
I nearly do.

Light up, light up
As if you have a choice
Even if you cannot hear my voice
I'll be right beside you dear
Have heart my dear
We're bound to be afraid
Even if it's just for a few days
Making up for all this mess.


Light up, light up
As if you have a choice
Even if you cannot hear my voice
I'll be right beside you dear


恋愛ソングの多いスノウ・パトロールなので、失恋ソングともとれる曲ですが、この曲をリリースしてから4年後の2007年にメンバーのギャリー・ライトボディは、Qマガジンで「今まで誰にも話したことはなかった。ファンが見出したこの曲の意味合いをぶち壊したくなかったんだ」と語り、以下のように続けたそうです。

ギャリー・ライトボディ:

2000年、俺はグラスゴーのバーで酒を飲んでどんちゃん騒ぎをしていたんだ。そして階段から落ちてしまった。ジョニー・クイン(ドラマー)が頭から血を流す僕を見つけたんだ。彼は警察が死体のあった場所に書くチョークの印を思い浮かべて、俺は死んだものだと思ったらしいよ。頭や目に傷を負って、歯も何本が失ったけど、幸運にも助かった。俺を見た両親は本当に怯えていたよ。その後すぐに小さなギターを持って「Run」を書いたんだ。


・・とういことで、家族や友人視点ではなく、死と戦う患者側の視点で書かれた歌詞という解釈で訳しました。

「走れ」は、死が呼び寄せる暗闇の中を抜け出し、光(生)を目指して走れ or 別れの時が来ても人生は続いていく、という解釈です。

ソース
http://www.songfacts.com/detail.php?id=8207


備考
Have heart = 勇気を出せ!/頑張れ!/元気を出せ!(Have a heart = 「お願いだから!/そこを何とか!」)





この曲を...