Arctic Monkeys - Cornerstone

タイトル:Cornerstone
タイトルの和訳:肝要なもの、礎、基礎、不可欠なもの、要、拠り所、基軸、土台..etc
アーティスト:アークティック・モンキーズ




The Battleshipで”君”を見たような気がしたんだ
でも思い過ごしだったよ
彼女は目の錯覚に過ぎない
警告灯の明かりに照らされて

彼女は近かった、”君”の幽霊だと思うには十分なぐらい
でも俺が尋ねたと同時にチャンスは焦げ付いた
彼女に”君”の名前で呼んでもいいかって


The Rusty Hookで”君”を見たような気がしたんだ
ちぢこまって椅子に座っていて
俺はよく確認しようと近くをさまよって
そこに座っていた人間にキスをしたよ

彼女は近かった、俺をきつく抱きしめてくれたよ
俺がひどく丁寧に尋ねるまでは
”君”の名前で呼ばせてくれって

車で送ってもらったときの話
あぁ、わざと遠回りさせてやったよ
シートベルトに残る”君”の香りに酔いながら
近道は自分の中にしまいこんだ


The Parrots Beakで”君”を見たような気がしたんだ
警報装置に手をかけていた
周りが騒がしくて俺には彼女の声だとは思えない
そこにいたのは骨折した女性

近かったよ、壁が湿ったときのように
そして彼女はレトラセットに書き出した
「やめて、”君”の名前で呼ないで」

なぁ、一体”君”はどこに隠れているんだい?
”君”の顔を忘れてしまいそうで怖いから
皆に聞いて回ったよ
”君”は想像の中の人間に過ぎないんじゃないかって思い始めてるよ

車で送ってもらったときの話
あぁ、わざと遠回りさせてやったよ
シートベルトに残る”君”の香りに酔いながら
近道は自分の中にしまいこんだ


The Cornerstoneで”君”の姉妹を見たんだ
彼女は電話で仲介者と話していた
一人でいるところを見かけると
彼女なら理解できるかもって思ったんだ

彼女は近かった、これ以上ないほど完璧だった
彼女は言った「本当は言いたくないけどイエスよ」
「私のことは好きに呼んでいいわ」


Thought I saw you in the battleship
But it was only a look a like
She was nothing but a vision trick
Under the warning light
She was close, close enough to be your ghost
But my chances turned to toast
When I asked her if I could call her your name

I thought I saw you in the rusty hook
Huddled up in wicker chair
I wandered up for a closer look
And kissed who ever was sitting there

She was close, and she held me very tightly
'Til I asked awfully politely, please
Can I call you her name

And I elongated my lift home,
Yeah I let him go the long way round
I smelt your scent on the seat belt
And kept my shortcuts to myself

I thought I saw you in the parrots beak
Messing with the smoke alarm
It was too loud for me to hear her speak
And she had a broken arm

It was close, so close that the walls were wet
And she wrote it out in letraset
No you can't call me her name

Tell me where's your hiding place
I'm worried I'll forget your face
And I've asked everyone
And I'm beginning to think I imagined you all along

I elongated my lift home
Yeah I let him go the long way round
I smelt your scent on the seat belt
And kept my shortcuts to myself

I saw your sister in the cornerstone
On the phone to the middle man
When I saw that she was on her own
I thought she might understand

She was close, well you couldn't get much closer
She said I'm really not supposed to but yes,
You can call me anything you want



意外?とアンケートの結果が良かったアクモンの失恋ソング。

アクモンとしてはそんなに難しい歌詞ではなく、”君”を忘れられない男性の話ですが、細かい解釈はお任せします。
因みに、英語で表記した部分はバーなどの”場所”を意味しているみたいです。


備考
・「周りが騒がしくて俺には彼女の声だとは思えない / そこにいたのは骨折した女性」 = 本当に会いたい女性ではないという解釈。



この曲を...

Cornerstone - Humbug