Green Day - X-Kid

トレ! (デラックス・エディション(ボックス仕様/ステッカー付))タイトル:X-Kid
タイトルの和訳:Xキッド
アーティスト:グリーン・デイ



ヘイ、リトル・キッド
寝坊したって?
そんなに若くないのに、未だにぶっ飛んでて
かつての栄光に酔いしれているけど
全部終わっちまった

俺は本物の恋に落ちたけど、お前は捕まえなかった
それから俺は壁にぶつかって
床にぶっ倒れたわけだけど
うんざりしたのか?

爆弾投下
バカ騒ぎも終わりだ
ヘイ、Xキッド

爆弾投下
バカ騒ぎも終わりだ
じゃあな


俺にもまともな人間になるべき年がやってきた
まだ若すぎるだろうと思ったけど
結局はまともになって、ハリウッドは消えてなくなるだろう

お前は恋に落ちたけど、崩壊しちまった
頭を蹴られたみたいにさ、Xキッド
お前は二度と始めようとしない

爆弾投下
バカ騒ぎも終わりだ
ヘイ、Xキッド

爆弾投下
バカ騒ぎも終わりだ
じゃあな


お前は魂を探し
手に負えなくなっちまった
ジョークじゃきかなくなって
失望のあまり死んじまった


ヘイ、リトル・キッド
寝坊したって?
そんなに若くないのに、未だにぶっ飛んでる
なぁ、Xキッド
何でお前はもう一度やり直そうって思えないんだよ

爆弾投下
バカ騒ぎも終わりだ
ヘイ、Xキッド

爆弾投下
バカ騒ぎも終わりだ
じゃあな


Hey little kid
Did you wake up late one day
And you’re not so young but you’re still dumb
And you’re numb to your old glory
But now it’s gone

I fell in love but it didn’t catch your fall
Then I crashed into a wall
Then I fell to pieces on the floor
Now you’re sick to death

Bombs away
Here’s go nothing the shouting’s over
Hey X-Kid

Bombs away
Here’s go nothing the shouting’s over and out
Over and out again

I once was old enough to know better
Then I was too young to care but who cares?
I probably would but Hollywood is dead and gone

You fell in love but then you just fell apart
Like a kick in the head you’re an X-Kid
And you never even got started again

Bombs away
Here’s go nothing the shouting’s over
Hey X-Kid

Bombs away
Here’s go nothing the shouting’s over and out
Over and out

And you were searching your soul
And you got lost and out of control
You went over the edge of joking
Died of a broken heart

Hey little kid
Did you wake up late one day?
And you’re not so young but you’re still dumb
You’re an X-Kid
And you never even got started again

Bombs away
Here’s go nothing the shouting’s over
Hey X-Kid

Bombs away
Here’s go nothing the shouting’s over

Bombs away
Here’s go nothing the shouting’s over
Hey X-Kid

Bombs away
Here’s go nothing the shouting’s over and out
Over and out
Over and over and out

Songfactsによると、自殺してしまった友人(無名のバンドのメンバー)に捧げた歌で、ベーシストのマイクは以下のように語ったそうです。

マイク・ダーント:

若くしてこの世を去ってしまった僕らの友人の歌なんだ。彼とは本当に親しい仲で、全く成長しない奴だった。いつまでも過ぎ去った全盛期とともに生きていたんだ。俺たちは彼のことを心から愛していたけど、人生には色んなことが起こるものだ。





この曲を...

¡Tré! - Green Day