Green Day - Sweet 16

ウノ!タイトル:Sweet 16
タイトルの和訳:愛おしい16歳
アーティスト:グリーン・デイ


1時間前に戻ってみないか
年月が経過しても、時を止めてみよう

茶色の瞳の女性が語りかける
古英語を話し
思い出の倉庫へと戻る

昔の日々は最高だけど、遥か後方に取り残された
カリフォルニアからジェーン・ストリートの辺りに
キッズは元気さ、キッズらしく元気にやってる

だって、いつも君が傍にいるから
そう、君と俺はいつも一緒
俺にとって君はいつもスウィート・シックスティーン


平坦な床の上でひと眠り
ダーツボードのような俺の心臓の冒険

日焼けした肌の女性の夢を見たんだ
長い長い夢
中西部から浜辺の辺りで

昔の日々は最高だけど、遥か後方に取り残された
カリフォルニアからジェーン・ストリートの辺りに
キッズは元気さ、キッズらしく元気にやってる

だって、いつも君が傍にいるから
そう、君と俺はいつも一緒
俺にとって君はいつもスウィート・シックスティーン

Bring me back to an hour ago
Time stands still as the years go by

Brown eyed girl that's throwing down
A bottle of Old English
Back in the warehouse

Old days are fine but are left so far behind
From California to Jane Street
The kids alright alright as they'll ever be

'Cause you will always be my
Well you will always by my
You will always be my sweet sixteen

Sleep on the floor on cardboard
Stab at my heart like a dartboard

Browned skinned girl I had a dream
About a long long time now
From the midwest to the beach

Old days are fine but are left so far behind
From California to Jane Street
The kids alright alright as they'll ever be

'Cause you will always be my
Well you will always by my
You will always be my sweet sixteen

Old days are fine but are left so far behind
From California to Jane Street
The kids alright alright as they'll ever be

'Cause you will always be my
Well you will always by my
You will always be my sweet sixteen


ビリー・ジョーが、ピュアな16歳への憧れと、家族や奥さんへの愛を歌った歌詞。

sweet sixteenは直訳の”愛おしい16歳”という意味だけでなく、グリーン・デイ結成当時(16歳)のバンド名、スウィート・チルドレン(Sweet Children)にもかけているそうなので、そのまま”スウィート・シックスティーン”と表記しました。



この曲を...

Sweet 16 - ¡Uno!