Walking Disaster - Sum 41

しばらく家に帰ってない
俺は何もかも変わらないって確信してる
父さんも母さんも拒絶し合う
あるのは責任を取るっていうジョークだけ

ごめん, 母さん, でも会いたいわけじゃない
父親なんて名前にあんたは値しない
俺は望みのないただの子供だ
俺は家には帰らないだろう そんな世界になんか

知らないだろ 俺が何になったかなんて
みんなのキングって言われてるんだ
忘れられた息子がな

この街は敗北して忘れられた
俺は一人名の無いストリートを歩く
みんなさよならと手を振る

俺が倒れた時に...

デッドエンドで俺は始める
無罪の橋を燃やすんだ
絶対に満足出来る
大惨事がやって来る

俺たちのミッションはどこかに隠された
抑圧されたアンダーグランド
浅薄な墓を俺は
自分自身で全て掘った

今過ぎ去った 長かった
誰が悪かったのかは思い出せない
罪の無い奴なんてもう居やしない
忠誠を誓うよこの不信だらけの世界にね
俺はここに属している

歩く災難
不良品の息子
俺を産んだ事を後悔してるだろ
もう遅すぎる俺を救うのは
(俺を産んだ事を後悔してるだろ
もう遅すぎる俺を救うのは)

俺が話しているのは
ただの声だ 頭の中のな
俺の話はどうかしてる?
分からないよ 今何を話しているのかさえ

(そして彼女は言う)
どこまで俺は堕ちるんだ
たぶん死んで消えたほうがマシだろう
俺に終わりは来るのだろうか?
もう十分じゃないか?


今過ぎ去った 長かった
誰が悪かったのかは思い出せない
罪の無い奴なんてもう居やしない
忠誠を誓うよこの不信だらけの世界にね
俺はここに属している

歩く災難
不良品の息子
俺を産んだ事を後悔してるだろ
もう遅すぎる俺を救うのは
(俺を救うのは, 俺を救うのは, 俺を救うのは, ...)

("もう遅すぎる") [x2]

俺を救うのは, 俺を救うのは, 俺を救うのは, 俺を救うのは,

今過ぎ去った 長かった
誰が悪かったのかは思い出せない
罪の無い奴なんてもう居やしない
忠誠を誓うよこの不信だらけの世界にね
俺はここに属している

歩く災難
不良品の息子
俺を産んだ事を後悔してるだろ
もう遅すぎる俺を救うのは

しばらくしたら家に帰るよ
何も言わなくたっていい
あんたの笑顔だけは待ち切れないよ
絶対に見逃さないさ

しばらくしたら家に帰るよ
何も言わなくたっていい
あんたの笑顔だけは待ち切れないよ
絶対に見逃さないさ


※和訳は公式のものではなく、個人の見解・感覚で訳したものなので、参考程度にどうぞ。


LIVE